« パソコンの壁紙を使った上手な販売促進 | トップページ | あなたの会社の商品開発力診断 »

2007年2月27日 (火)

遅ればせながらskypeを導入しました

前から知ってはいたのですが、なんか使う機会がなかったので導入をなんとなくしていなかったskype。

ついに導入しました。まずは自宅で、ついで事務所です。

何のサービスか知らない人のために簡単に申し上げれば、インターネット回線を使った電話です。

自宅もADSLですので、つなぎ放題。したがいまして、何時間話していようが相手もskypeならばこちらはその料金の範囲内です。

通話しようとこのソフトを起動すると、次のような画面がでてきます。相手がわかっていればスカイプ名を入れて緑の通話ボタンを押すだけです。

Skype

導入しようと思ったきっかけは、中国大連との会話です。

今まで妻は池袋でわざわざ電話カードを買って、専用番号で通話していました。こちらの方が確かに割安ではありますが、それに加えて東京までの電話料金も掛かります。

中国の義理の姉のところがパソコンのインターネット環境がよくなったようなので、このたびトライしました。

無事昨晩つながりました。音声もとてもクリアーです。

ただし先方は日本のようなつなぎ放題ではなさそうなので、通信するだけきっとお金がかかり、それは電話代以外にどのくらいになるのかは少々不明です。

私が知っている中では一人使いこなしている方がいらっしゃいますので、今度その方にこのskypeを使って通話をしてみようと思います。

本当はこのサービス10年前に欲しかったんだけれどなあ。まだ息子が小さいときにパソコン回線を通じてテレビ電話をしたかったんです。それで色々とトライしてみたのですが、当時はまだ回線スピードが遅すぎちょっと無理でした。特に相手側の北海道がダメでしたね。

私は名古屋に居て、彼は北海道に居ましたので、そのときにこれができたら喜んで使っていたのに。残念です。

今やお隣の中国とは問題なく通話ができますし、先方もWEBカメラを装着してもらえば、テレビ電話も可能です。

導入されたい方はこちらからどうぞ。(もちろんダウンロードは無料です)

http://www.skype.com/intl/ja/download/


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)何かきっかけが無いとなかなか導入しないから、短期間or短時間でも良いので有名人と話せるキャンペーンでもやったら一気に導入されるのではないか?
(2)特に海外で相手先が通信環境が良くない場合は、先方の状態を待つ必要がある。
(3)ヘッドセット(ヘッドフォンとマイクが両方付いているもの)も用意しないと使えない。この部分もキャンペーンであげてしまえばよいのに。(ちなみに私は買いました。安いですけれどね)

|

« パソコンの壁紙を使った上手な販売促進 | トップページ | あなたの会社の商品開発力診断 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/14068692

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながらskypeを導入しました:

« パソコンの壁紙を使った上手な販売促進 | トップページ | あなたの会社の商品開発力診断 »