« おサイフケータイに「iD」をセットしてみました | トップページ | うーんUSBフラッシュメモリーがこんなに安いとは! »

2007年2月 7日 (水)

TLTソフトの中国語検定3級学習復活!!~毎日しています

昨年4月ぐらいに取り上げた話題なのですが、実はこのTLTソフト買ってからちょっとやって放置しておりました。

しかしながらマンダラ手帳に出会って人生計画の学習分野を考えたときに、なんとしても中国語の基礎の会話はできるようになりたいという意欲が湧いてきて、年初に改めて決意して再度チャレンジをし始めました。

妻とは日常会話は日本語ですが、彼女の家族とまったく会話が通じないのもさびしいですからね。何に会話が盛り上がっているのかもわからず、笑いもわからずでは居る意味もないし…。

もうひとつの要因は妻から事あるごとに、「3万8千円(これでもモニター価格です)で買ったのにムダよねー」と言われ続けたのも効いています。ここはいっちょ見返してやらなくてはと思ったのもあります。

マンダラ手帳については、過去のブログへどうぞ→

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/cat5933895/index.html

TLTソフトとは、Newton社が出しているさまざまな資格試験などに対応しているパソコンを使ったソフトです。

ワンタッチで画面に表示される問題の答えを入力して学習するのです。たとえば中国語ソフトの場合は単語が出てきて、その意味を入力する場合、最初の言葉のローマ字を入力して合っていればOKなのです。

Tlt

中国語の字が表示されればなんとかわかりますが、難しいのは音だけを聞いて何かを答える問題です。

これに苦労しております。そう言えば昨年はこれで挫折したような気がします。

例文問題は前後に日本語があるので楽です。

Tlt_1

まだ基礎の単語1000語をやっている段階です。しかし2月はじめにようやく500単語を終えて、今は次の500単語に移行しました。早く文法問題の方に行きたいものです。

今までは寝る前テレビを観ていたのをやめて、これを30分から50分ぐらい平日は行い、土日は60分から90分ぐらいやっています。そしてマンダラ手帳にしっかりと今日は何分やったのかを記述します。

TLTソフトは合格保証が付いているので有名です。これは何かと言いますと、ソフトの側が単位ごとに合格判定をしてくれて、それがすべて期限内について、受験して不合格になったら返金するというものです。

Tlt_2

今の私にはよほどペースを上げない限りこの制度は無理ですが、まあ裏を返せば確実にやれば合格するということですので、やりきりたいと考えています。

わかったから使えるようになるのは反復学習しかありません。これは先日聞いたマスターセールスプログラムでも同じことを言っていました。

ただしこのソフトの賢いところは、もう刷り込みが終わったものについてはテストで判別して除外し、覚えていないものや忘れたものだけをピックアップして繰り返し学習させるところです。

目指しているのは11月の検定試験に合格することです。(ここに書いたのは決意表明です。さぼらないための)

実はもうひとつ寝る前にやっていることがあるのですが、それはまたの機会に。(これも反復学習の原理を応用したものです)


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)合格保証をつけることによって意欲を高めている。→しかしながら私には効果がなかった。
(2)挫折しやすい部分の改良をするともっと良いのでは。中国語ソフトの場合は、音声だけで答える部分。
(3)完全習熟するまで、手を変え、品を変え、覚えにくいものが出てくる。

|

« おサイフケータイに「iD」をセットしてみました | トップページ | うーんUSBフラッシュメモリーがこんなに安いとは! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/13823170

この記事へのトラックバック一覧です: TLTソフトの中国語検定3級学習復活!!~毎日しています:

« おサイフケータイに「iD」をセットしてみました | トップページ | うーんUSBフラッシュメモリーがこんなに安いとは! »