« 仕事再開です! | トップページ | キッチンボードをニトリで買いました »

2006年12月27日 (水)

すかいらーくのドリンクバーが変わった理由とは?

今日はハワイシリーズではありません。

昨日から仕事再開しまして、今日は得意先に1日中おりました。

最近昼食は「すかいらーく」が多いですね。

理由は2つ。ひとつは、一人でゆっくり座っていてもあまりプレッシャーを感じないからです。個人経営のお店だったりするとやはり昼食時は「ごゆっくりどうぞ」と言葉で言われても、他のお客様が待っていればどうしても気兼ねしますからね。

もうひとつは今日のお題のドリンクバーがあるからです。コーヒーを2杯のみ、その他のドリンクを1杯飲んでもクーポンがあれば105円ですからね。

結局期限付きのドリンクバーのクーポン券に釣られて行っているようなものです。

さて、そのコーヒーを出すサーバーですが、最近変わりました。新式のようです。

P1000215

ところが調子悪いみたいです。どう悪いかというとコーヒー豆が引かない前の状態で入っているのですがその吸い込みがよくないようです。

前回行った時は、うまく行かず、店員さんに文句を言いましたら、大きなスプーンを持ってきて豆の部分をかき混ぜていました。「すみませんねー。どうもうまく入らないみたいで」と謝りながら。

前の機種と比べてみると、横幅が狭くなりました。豆が見えるというところも変化しています。それとココアが追加になりました。

それ以外はあまり変わりません。スピードはそんなに違わないですし。

なんで変えたのかを考えると、このコーヒーマシーンが狭くなった分、他のソフトドリンクサーバーの品種を増やすことができたというのが大きな要因のように思います。

つまり魅力を増すためにしたわけですね。

せっかく変えたらやはり機械自体で「おおっ」と思いたいですよね。私でしたら一度に2杯抽出できるマシーンとかにしたら良いのになあと思います。だってこのサーバーの前に人が並んでいるんですから。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)どうせ新式に変えるのならば、前よりも進歩させて欲しい。(杯数増加とかスピードアップとか)
(2)うまくいかない(この場合は豆の吸い込みが悪い)という状態を的確にメーカーは吸い上げて改善できるとすばらしいが。
(3)今回の機種交換の狙いは、他のソフトドリンクの品種を増やすため=ドリンクバーの魅力を増すためだということがわかった。

|

« 仕事再開です! | トップページ | キッチンボードをニトリで買いました »

サービス」カテゴリの記事

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/13226916

この記事へのトラックバック一覧です: すかいらーくのドリンクバーが変わった理由とは?:

» DCキャッシュワン [DCキャッシュワンの案内]
DCキャッシュワンのご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 19時08分

« 仕事再開です! | トップページ | キッチンボードをニトリで買いました »