« スパークリングウォーターは日本に根付くのか? | トップページ | Skipは実はカンタンでした。 »

2006年11月13日 (月)

羽田空港で時間があればすることとは?

今秋田にいます。雨がけっこう降っています。関東地方は結構良い天気でしたのに、こちらは日本海性気候のようでやや寒いです。うすいコート1枚欲しいという感じですかね。

さて羽田空港ですることと言えば、それは靴みがきです。

前は地下鉄の駅で見かけた靴磨き機を書きました。私はしないなあという話です。じゃあどこでしているかというとココなのです。

P1000190

私は全日空のある羽田空港第2ターミナルビル1Fの出発ロビーへ上がるエスカレーター脇にあります。

今日は3人(おじさん1人、おばさん2人)で対応していましたが、結構混んでいました。私が行うとすぐ3人の待ち行列ができました。

短靴でモノクロであれば520円です。

ここは靴クリームや靴墨のコロンブスさんの直営店です。以前話を伺ったところによるとこの単価ではとても採算が合わないけれど宣伝としてやっているそうです。

都内には靴磨き屋さんがほとんど目立つところにはありません。よって羽田空港に来ればここによるという人が多いのですね。

靴磨き屋さんでベンチャー企業も出てきました。靴を送ると磨いてくれるというものです。これは目の付け所が良いですな。

仕事も丁寧だし、仕上がりもすばらしいので満足です。また来たら寄ります。最近回数券を発行し始めました。11回券で5200円(つまり1回分タダ)

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)モノレールの改札口を出て、出発階に上がるエスカレーターから見える位置にはあるが、もう少しわかりやすくするともっと流行るかも。(でもこれ以上流行って欲しくない)
(2)時間が無いときで並んでいたら諦めます。したがって、予約制にしてみると面白いかも。
(3)回数券も頻繁に利用する人には便利。
(4)でも基本は仕事の丁寧さと仕上がりの良さでリピーターを確保。
(5)靴を磨いてもらっている間に、何か仕掛けをすればどうか?>例えばサービス券を渡す代わりに氏名とメールアドレスを書いてもらうとか。今は新聞や雑誌を読ませているだけでもったいない。

|

« スパークリングウォーターは日本に根付くのか? | トップページ | Skipは実はカンタンでした。 »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/12672446

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港で時間があればすることとは?:

« スパークリングウォーターは日本に根付くのか? | トップページ | Skipは実はカンタンでした。 »