« 輪島の朝市とマリンドリーム能生で買ったもの | トップページ | 羽田空港でお夜食 »

2006年11月22日 (水)

売れるしかけづくりセミナー無事終了しました。

今日は福井で終了したセミナーのご報告です。(写真は福井駅周辺にありましたベンチに座るモニュメントです。)

P1000202

私の著書「勝つ」マーケティングの教科書を読んでいただいた財団法人ふくい産業支援センター中小企業産業大学校で開催されました。

残念ながら10名と参加人員は少なめではあったのですが、その分みっちりやりました。

今までのやり方ですと、ある企業の事例を使ってマーケティング戦略を組立てる方式にしていたのですが、今回は各企業ごとにワークをしつつ、グループ討議をして欲しいという主催者からの要請がありましたので、個人ワークを中心に行いました。

まず原理や原則や考え方を説明して、その後、チェックシートを使って自分達のことを考えるという流れで進みます。

チェックシートの記入をしているときも私が各人をぐるぐる回って、アドバイスしたり、足りない点はもう少しここも考えてと示唆したりします。

このチェックシートが味噌でして、いろいろな角度から考えることができるようになっています。

それは、社会環境のことや、業界・市場のこと、社内環境のこと、商品コンセプトがどうか、価格が妥当か、流通は?あるいは自社がなぜ選ばれるのか、WEBサイトのチェックなどです。

WEBサイトのチェックについては、実際に自分の会社のホームページをスクリーンに投影しながら現状と問題点などを自ら皆の前で発表していただきました。それに基づいて私からもアドバイスをしました。

また販売促進についても何をいくらで、どのように行うのかを考えられるシートもあります。

シートごとに書き終わりましたら、5人ずつのグループに分かれて発表して、皆から質問を受けたりアドバイスをしてもらったりします。同じ業種の方はいませんので(ただし同じ会社で複数人参加はあり)第3者的な目で見られるのがかえって良かったようです。

最後に営業のプロセスを分解して、集客をして、きちんと見込み客に育成してから販売に行きましょうという点と成約した人もファンになっていただいて、継続的にリピーターになっていただくか、高額商品ならば他の人に薦めていただいたり、紹介してもらうようにしましょうね。と締めて終了いたしました。

皆様満足していただけました。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今日は我田引水です)
(1)概念を語るだけではなくて、それを基礎にしながら、自らの会社のチェックをシートでしてもらった。
(2)そのシートは足りない部分を書くだけではなくて、何を、いつまでにするのかまで書いてもらった。
(3)個人で書いている最中は私が個別に回ってアドバイスをした。
(4)個人だけで行うのではなくて、他の会社の人に発表してもらいアドバイスを受けた。

|

« 輪島の朝市とマリンドリーム能生で買ったもの | トップページ | 羽田空港でお夜食 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/12773159

この記事へのトラックバック一覧です: 売れるしかけづくりセミナー無事終了しました。:

« 輪島の朝市とマリンドリーム能生で買ったもの | トップページ | 羽田空港でお夜食 »