« 羽田空港でお夜食 | トップページ | ホテルのバスルーム蛇口のちょっとした工夫 »

2006年11月28日 (火)

山手線の電車広告ジャックって効果あるのかなあ?

昨日は忙しくって書けませんでした。ごめんなさい。

山手線をよく利用します。京浜東北線と平行して走っているので早く来た方に乗ればよいわけですが、意識的にこちらにしています。

なぜなら山手線には、車内にテレビがあるからです。正式名称は山手線トレインチャンネルだそうです。(写真はこの運営主体社であるJR東日本企画さんから引用しました)http://www.jeki.co.jp/originality/digital/index.html

Photo_35

コンテンツとして好きなのは、この写真にも写っているサッポロビール提供のクイズワンと、任天堂が提供している山手線雑学60秒、ウェザーニュース、そしてPSP(ソニー)が提供している今日の星占いです。

でもせっかく乗ってもその車両が電車ジャックだと最悪です。(昨日がそうでした)車内はその会社の中吊り広告と額面広告で埋め尽くされているのは仕方が無いにしても、このトレインチャンネルもすべてその会社の広告を延々と流し続けるわけです。

これはかえって逆効果ではと思いました。せっかくいろいろなコンテンツを暇つぶしに見るのを楽しみに乗っているのに、その期待を裏切るわけですからね。まあ広告ジャックだからすべて統一したいという気持ちはわからなくもないのですけれど。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)電車広告ジャックは一見効果的に見えるが、反感を買うかもしれないことを考慮する。
(2)その点ではトレインチャンネルのニュースと天気予報ぐらいは時々やったら良い。違う提供社になってしまっても、度量の広さでかえって好印象。
(3)電車ジャックする場合は外側に表示してあるともっとわかるのに
 (今回乗った車両は広告予算の関係で外シールは無しでした。そうであるならば何かの表示が欲しい→わがままですが)

|

« 羽田空港でお夜食 | トップページ | ホテルのバスルーム蛇口のちょっとした工夫 »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/12856994

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の電車広告ジャックって効果あるのかなあ?:

« 羽田空港でお夜食 | トップページ | ホテルのバスルーム蛇口のちょっとした工夫 »