« ホテルのバスルーム蛇口のちょっとした工夫 | トップページ | イルミス大宮が今年から開催 »

2006年11月30日 (木)

中小企業総合展に行ってきました~山田真哉氏の講演と…~

中小企業総合展2006inTokyoに行ってきました。

キャッチフレーズは日本最大級の中小企業ビジネスイベント…地球を飛び出すおもしろさ…でして東京ビックサイトで入場無料!で行われています。

主催は私がお世話になっております中小企業大学校の元締めの中小企業基盤整備機構さんです。

趣旨としては、全国から選りすぐれた540の中小企業が自ら開発した新製品・新技術・新サービス・新商品を展示して、ビジネスマッチングをしたり、販路開拓をしたりということです。

今回の工夫としては中継出展者1分間プレゼンという全出展ブールを取材班が回ってテレビカメラで中継して会場内4箇所のモニターで見られるというものです。

ただ540という企業数があまりにも多すぎてしまって見きれないですね。よほどあらかじめ絞っていくかしないと…。

今回は主催者の来場誘引策の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の山田真哉氏の講演目当てで行きました。とは言うものの仕事の関係で最初の15分間は聞きそびれましたが。

P1000207

彼はクイズ形式で講演を進めていきなかなか面白かったです。

私が聞いたクイズの一例を挙げれば、ある会社が2%の割引率で販促をしていたら、競合他社が5%で値引きをしてきた。この会社の原資はこれ以上出せない。この場合どうしたらよいかというものでした。

さて皆さんの答えは?

私はある事例を知っていましたのですぐわかってしまいましたけど(自慢です)

ヒントはANA(全日空)のしばらく前にやっていたキャンペーンです。あるいはビックカメラのキャンペーンでも良いでしょう。

つまり50人に1人タダにするというのが正解です。これ結構有効です。よほど空いている飛行機でもない限り1つの便で100人乗れば2人皆の目の前で「ただ!当選です!」と大声を上げてアピールできますからね。

しかも一人ぐらいただにしたってしれてますし。(つまり2%割引です)全員に2%引いてもありがたいとは思いませんが、ある人に集中させればありがたさが増しますものね。

そのほかにもクイズ形式で事例を挙げてわかりやすい説明でした。

まとめとして「数字は言い換え、割り算、単位変換をしましょう」「会計は利益と現金だけをシンプルに考えよう」

また「決算書は並べて(過去分とか他社とか)考えよう」と言ってました。

もうひとつ講演を聴いたのですが、それはまたの機会に。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)一方的な講演ではなくて、クイズのお題を出して聴衆を引き込んでいる。
(2)パワーポイントはシンプルで見やすい。
(3)身近な事例でわかりやすく解説している。

|

« ホテルのバスルーム蛇口のちょっとした工夫 | トップページ | イルミス大宮が今年から開催 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/12881834

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業総合展に行ってきました~山田真哉氏の講演と…~:

» 効くダイエットサプリメント [効くダイエットサプリメント紹介]
効くダイエットサプリメントに関する情報のご紹介です [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 12時00分

« ホテルのバスルーム蛇口のちょっとした工夫 | トップページ | イルミス大宮が今年から開催 »