« スペーシアを利用しました。 | トップページ | 週末のエキナカは衰えず »

2006年10月12日 (木)

どうせするなら…

お食事中の方ごめんなさい。と言っても食事しながら見ないか。

どうしても外でトイレに行く時ってありますよね。

どうせ行くなら清潔なところが良いです。最近特に色々と工夫されています。

これは先日行った研修会場のトイレ内です。

P1000153

その会場はOVTAという千葉県幕張にある施設です。研修会場と宿泊施設を兼ねていて距離が遠いことを除けばなかなかすばらしいところです。

そこのトイレで見かけましたのが、トイレを洗浄するツールです。

サラヤさんがやっているもので、ティッシュペーパーに噴霧して拭くタイプです。似たようなものとしてトイレの便座紙シートがありますが、それよりも省資源ですね。

と思いましたらよく行くイトーヨーカ堂宮原店にも同じようなものがありました。

P1000157

さらにこちらのトイレはペーパーフォルダーも工夫されています。カットする刃にアールが付いていてきりやすいのです。

P1000158

ウォシュレット(あるいはシャワートイレ)付きなどはだんだん当たり前になってきて、さらに違うところで進化がどんどん始まっているわけですね。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)誰もが利用するところこそ、差別的優位性が出る。(来店の誘引)
(2)便座シートも良いが、やはりそれよりは省資源の拭くタイプの方が簡単だし便利。
(3)ペーパーも切り易い方が良い。

|

« スペーシアを利用しました。 | トップページ | 週末のエキナカは衰えず »

サービス」カテゴリの記事

コメント

私の大学の学部棟のトイレが改装され新しくなりました。男子用の大の方に入ってみると、ウォシュレット便座だったのですが、「音姫」ボタンがついていました。男子用の便座に必要なのか…!とツッコミたくなりました。

そのボタンがついていないタイプの方が安いでしょうに。少しはケチるという意識はないのだろうかと、少々がっかりしました。それとも男子トイレのも女子トイレのもまとめて同じタイプのを大量に頼んで安くなってるのかな…

投稿: 龍登 | 2006年10月13日 (金) 00時34分

>龍登様
いつもコメントありがとうございます。それこそ情報公開で買い付け価格が調べられたらすばらしいですね。

投稿: 企画屋(河合正嗣) | 2006年10月13日 (金) 20時21分

ちがう河合正嗣さんをググッてここへたどり着いたんですけど、(↑で紹介されてますね)ブログおもしろかったんでついカキコしちゃいます。最近入るとふたが自動で開くタイプ多いですよね。便座はもちろん閉まってるカバーを開けるのって良い気分しなかった私はちょっぴり感動(そこまではいかないかもw)でした。

投稿: ちぃ | 2006年10月16日 (月) 22時31分

>ちぃ様
コメントありがとうございます。実は「かわいまさし」さんの弟の名前も私の実の弟と似ていて本当偶然とはいえ気になります。
それはさておき、私はふたが自動で開くタイプにはまだ出会いません。トイレネタはまだあっていずれ書きます。空港のトイレが結構面白い仕掛が一杯ありますね。でもあんまりこのシリーズを続けるとそれしか関心がないのかと思われるので時々にします。それではまた気が向いたらお越しください。

投稿: 企画屋(河合正嗣) | 2006年10月18日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/12060761

この記事へのトラックバック一覧です: どうせするなら…:

« スペーシアを利用しました。 | トップページ | 週末のエキナカは衰えず »