« ”ボルタ”を知っていますか? | トップページ | 今妻は中国大連に行っています »

2006年9月13日 (水)

新感覚遊具のご紹介

今日は新しい遊具の紹介です。(前に進むボートもそうかな)

私の父が創りました新感覚遊具『クランコロン』というものです。どんなものかはまずはビデオをご覧下さい。

どうです?やってみたくなりませんか?

日本人は努力して上達する○○道的なものが好きです。逆に言えば上限が決まっているものは一瞬流行るかもしれませんが、すぐ下火になる可能性が高いです。

例をあげると(申し訳ないですが)ボーリングなんかそうですね。だってどんなに頑張っても300点以上は出ませんからね。

この遊具はその点は、上達すれば距離が伸びるという特徴があるのでヒットする要素があると思います。

ただしあまり難しそうに見えてトライする気が起こらないのもダメなんですね。例えばスキーとか。私はかなり年取ってから始めましてなんとか滑れますけど、ハードルは高いですね。リフトに乗れるようになったらしめたものなんですが、そこになるまでがつらい。

スキーについては練習用のなだらかな部分で、えっちらおっちら登るのではなくて、簡単に引っ張りあげてくれるような装置があれば良いのになあと思います。少しスーッと滑って登るのに多大な労力と汗が出てはなかなかできませんもんね。

おっと話が脱線しました。ハードルは適度にの微妙なさじ加減が必要ということです。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)試しにやってみるのにハードルがあまり高くないこと。
(2)でも簡単にできてもダメ。

(3)努力したのに応じて、上達度も際限なく上がること。
(4)あまり危険でないこと。(この遊具ならだめなら降りてしまえばOK)

|

« ”ボルタ”を知っていますか? | トップページ | 今妻は中国大連に行っています »

コメント

トラックバックありがとうございました。

このCM、これからバージョンアップする予定です♪クランコロン2台を使って「競争編」を作りたいと思っております。

友達を出演させようかと思ってますが、なるべく面白いキャスティングで行こうと思います。またつくって完成しましたらお送りしますので、よろしくお願いします。

投稿: 龍登 | 2006年9月14日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新感覚遊具のご紹介:

» 朝イチで更新。 [楽語.comのブログ。]
現在、9時始業前のウォーミングアップ時間です(笑)。 今まで使ってたノーパソを実家のパソコンにしたことによって、そのパソコンに入ってた僕のデータは全て取り出してきた…はずだったんですが、よりによってか... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 20時48分

« ”ボルタ”を知っていますか? | トップページ | 今妻は中国大連に行っています »