« KINCHOの「おでかけカトリス」スリムタイプその後 | トップページ | 机の上に棚を設置しました »

2006年8月14日 (月)

東京大停電に引っかかってしまいました。

今日は私は仕事で都内に行かなくてはならなかったのですが、大停電にもろ影響を受けてしまいました。電車が遅れて大遅刻だったのです。

まあ想定外の事故だと強調されても、主流となる線が2系統同じところを通っているとは、危機管理がなっていないとしか言えませんね。

すでに電車(埼京線)に乗りかけていましたので、判断も難しかったですね。結局私の判断はよくなかったのです→残念。(本当は新幹線に乗って東京に行けばなんとか間に合ったかもというところです)

おかげで得意先に30分遅刻してしまいました。そんな程度ならマシというかもしれませんが、結構重要な用事でしたので焦りました。なんとかその後はカバーしましたが困ったものですね。

情報伝達をもう少しなんとかならないものですかね。私ワンセグ携帯を持っておりましたが大活躍というわけには行きませんでした。単にいろいろな路線が止まっているという情報だけではなんともなりません。むしろ動いているのはこれと言ってもらった方が役立つかな。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今回のことに絡めて感じたこと)
(1)ナビタイムの非常版があると便利→どういうものかというと到着したい時間と目的地を入れるとこの路線でこのように行けと指示してくれるもの (ただし的確な情報を入手しないと無理ですが)
(2)情報を的確に流してもらいたい。埼京線のホームは地下なのでテレビ電波届かず役に立たなかったのでもっと頻繁に放送するとか。
(3)そもそも主要な電気幹線は同じところを通さないようにする。 
(今回のことに懲りて東京電力さんは直すでしょうか?多分コストがかかるのでそうはしないでしょうね)

|

« KINCHOの「おでかけカトリス」スリムタイプその後 | トップページ | 机の上に棚を設置しました »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/11434486

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大停電に引っかかってしまいました。:

« KINCHOの「おでかけカトリス」スリムタイプその後 | トップページ | 机の上に棚を設置しました »