« 新宿駅南口の工事囲いのアートを見ました | トップページ | 明日の神話を見てきました »

2006年8月25日 (金)

グッドデザイン賞プレゼンテーションに行ってきました(1)

毎年開かれているグッドデザイン賞。今日は今年エントリーされている商品・サービスのプレゼンテーション会場に行ってきました。午後6時から2時間だけでしたけれど。

これは毎年一般公開されているものでして、新商品開発をしている人は絶対見に行くべきです。

アイデアと創造性とトレンドに溢れています。

私は共著者の馬場先生(詳細はこのサイトに右端真ん中下ぐらいにある株式会社クルー様のHPをご覧ください)からこのチケットを頂きました。ありがとうございます。

とはいえその前の仕事帰りでしたので、とっても見きれませんでした。4時間ぐらいはかけましょう。

出品されている商品は大企業のものが確かに多いですが、それ以外にもクラフトマンシップ的なものや地場産業などもたくさん出ています。

P1000140 (ある机デザイナーの出品)

また今年50周年ということもあって、過去の50年でグッドデザイン賞をとった商品が一堂に並べられているコーナーがあったり、クルマ好きにはたまらない過去50年のクルマがメーカー別に並べられていたり、いろいろなテーマで楽しめるようにもなっています。

また武蔵野美術大学などの大学も出展していて若い感性も感じられます。

明日も10時から午後4時まで東京ビックサイトでやっていますので、行ける方はぜひ行きましょう。また夏休みの自由研究にも良いかも。当日券はたしか1000円です。でもその価値は絶対あります。

また詳しく報告しますね。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)現在の世の中のトレンドを知る。
(2)様々なジャンルの商品が出ているので、ぐるっと見るだけでも勉強になる。
(3)過去のトレンドを知るのにも便利。(50年のグッドデザイン賞受賞商品、クルマなど)
(4)企業が今だれをどのように狙っているのかもわかる。(例えばユニバーサルデザイン)

|

« 新宿駅南口の工事囲いのアートを見ました | トップページ | 明日の神話を見てきました »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/11606091

この記事へのトラックバック一覧です: グッドデザイン賞プレゼンテーションに行ってきました(1):

« 新宿駅南口の工事囲いのアートを見ました | トップページ | 明日の神話を見てきました »