« 動画のテストをしてみました。 | トップページ | 新宿駅南口の工事囲いのアートを見ました »

2006年8月21日 (月)

おみやげに福砂屋のカステラをいただきました!でも…

弊社のグループ会社の社員で長崎が実家の方が10日間の帰省をしたおみやげに有名な福砂屋のカステラを買ってきてくれました。

200608211834000

これはとてもありがたいので文句を言ってはいけないのですが、でも敢えて申しあげます。

さっそく頂こうと思ったのですが、切れていません。まあ伝統なのでしょうが私はこの時代にまだそんなことを維持しているんだと思ってしまいました。

別に個別包装はしなくたって、切れていれば良いのです。その方が手間もなくて食べやすいでしょ。好みに応じて切るからとかいう理屈もあるかとは思いますが、会社では切るのがやはり面倒です。

それに比べて尾張名古屋長崎堂のカステラはすぐれています。私が前勤めていた会社の大先輩が社長をやっている会社ですが、その中の商品でスライスカステーラという商品はあらかじめ10切れに切れています。(URLはこちら→)

http://www.rakuten.co.jp/nagasakido/639024/642691/

これなんか皆が不満に思っていることをきちんと汲み上げて具現化している良い例ですね。

仮に切っていないとしても何か切る道具が入っていても良いのになあと思いました。

ちなみに私は、よく手を洗ってちぎって食べました(笑)

☆ヒットする新商品・サービス開発
(1)伝統でもお客に不便を掛けていることはないかを考えて、それを改善する。(伝統にあぐらをかかない)
(2)その場で道具がなくても食べられるようにする。(プラスティック製の小刀を入れるとか)
(3)包装もやぶりやすくする。(現状のものは開けにくいです)

|

« 動画のテストをしてみました。 | トップページ | 新宿駅南口の工事囲いのアートを見ました »

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/11545142

この記事へのトラックバック一覧です: おみやげに福砂屋のカステラをいただきました!でも…:

« 動画のテストをしてみました。 | トップページ | 新宿駅南口の工事囲いのアートを見ました »