« 『○△□のカンタン経営』はシンプルだけど奥が深い | トップページ | niftyBBフェスタに行ってきました »

2006年7月 2日 (日)

大宮やまとの湯で岩盤浴を体験してみました

さいたま市北区の再開発地区にある大宮やまとの湯。地下1100mから掘った天然温泉ということで行っていました。

http://www.yamatonoyu.co.jp/all/omiya/index.html

大宮やまとの湯

私が行く前に妻が行っていまして、「汗がびっくりぐらい出て皮膚に良いよ」というので期待して行きました。

日曜日ということもあってさすがに混んでます。岩盤浴は予約制で次の回は満員だったので、1時間後のものを予約しました。

昼飯を食べていなかったので、隣にあるステラタウン内のマクドナルドへ。スマイルクーポン最終日だったのでたまごダブルマックのセットなどを食しました。

さあいよいよ岩盤浴です。受付で岩盤浴用の衣服をもらいます。そして岩盤浴をする前にまずは入浴して身体を温めます。温泉に一通り入って、5分前に2階受付カウンター前に専用服を着て集合。

籐製の枕とフェイスタオル、そしてバスタオルを手渡されて休憩室へ。そこにはサントリーの天然水の給水器があり、コップで自由に飲めます。岩盤浴をする前に給水するようにと説明書に書いてあります。

従業員さんから説明があった後いよいよ室内へ。室内は薄暗い状態です。天井にはイルミネーションが5秒間隔でちらちら付くようになっていて、リラックスするようなシンセサイザーミュージックが流れています。(写真はホームページから引用しました)

Photo_21

説明によれば、最初の5分間はうつぶせになり、その後8分ぐらいは仰向けになって、1クール。その後休憩室に行って水分を補給。それを3回繰り返して50分間で終りです。

だいたい想像していたくらいの汗が大量に出ました。最後の6分間ぐらいはちょっときつかったかな、でも確かに身体が軽くなった感じです。昨日蚊に刺されてかゆかったところも良くなりました。毒素は出たかな。

その後また温泉に入って出てきました。ここの温泉の床面はすべりにくい材質を使ってあってよく考えられています。遠くに行かなくてもすぐ近くに温泉が出来るとはなかなか乙ですね。(写真は露天風呂のひとつのつぼ湯です)

Photo_22

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)人気の岩盤浴は1時間単位で区切って予約が取れるようになっている。
(2)会員制にしていて、会員になると各種料金が安くなっている。(リピーター客の確保)
(3)温泉も様々なタイプの風呂を用意して楽しめるようになっている。
(4)床がすべりにくい素材を使っている。

|

« 『○△□のカンタン経営』はシンプルだけど奥が深い | トップページ | niftyBBフェスタに行ってきました »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10764286

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮やまとの湯で岩盤浴を体験してみました:

« 『○△□のカンタン経営』はシンプルだけど奥が深い | トップページ | niftyBBフェスタに行ってきました »