« お弁当でひつまぶしを食べました | トップページ | タクシーは飛鳥交通を利用しています »

2006年7月20日 (木)

FRISK(フリスク)の逆襲…か?

今日新橋駅に朝降り立ったところ、FRISK(以下フリスク)のサンプリングをやっていました。

なにせ降りた人が後ろから押し寄せておりますので、その場ではとても撮影できず。(怒られそうなので)

ユニフォームを着たおねえさんが、次々と配っておりました。まあ捌け具合は良かったですね。色んな味のサンプルがあったようですが、私はベリーミントでした。

P1000088

やはりミンティアの攻勢になんとかしなければということなのでしょうか?

食品は低単価ですので、よくこのようなサンプリング(街頭配布)をやっています。ビールや第3のビール系飲料もよく見かけます。スーパーでくれたりすると嬉しいですね。

アルコールの場合スーパーで飲ませるとクルマだったりするので、今は配布作戦が多いですね。試飲缶と称して大体小さい容量のものを作って配布です。

今回のフリスクもまだ開けていませんが、感触からして2粒ぐらいです。カネボウフーズ株式会社さんは、数少ないカネボウグループからの生き残りですから、がんばりませんとね。

ミンティアの主要購買層は、20代から30代だそうです。それに比べてフリスクは40代が主流だそうです。したがって、新橋駅で配るのは正解ですね。ビジネスマン、OL主体ですから。

CMは面白いのでもう少し連動を考えたらもっとイメージが上がるのに。たとえばCMと同じようにヌンチャクを振り回すとか、サッカーボールを蹴り損なうおじさんを出すとか(危なかったりじゃまか…)

あるいは街頭動画の宣伝ボードに同タイミングでCMを流したりしても良いのでは。(お金はかかりますけど)

☆ヒットする新商品・サービス開発とは
(1)低単価のものはともかく味を覚えてもらうために小さくして配布する。
(2)サンプリングもターゲットに相応しいところを狙う。
(3)CMと連動させたらもっと印象深くなるはず。

|

« お弁当でひつまぶしを食べました | トップページ | タクシーは飛鳥交通を利用しています »

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/11032622

この記事へのトラックバック一覧です: FRISK(フリスク)の逆襲…か? :

« お弁当でひつまぶしを食べました | トップページ | タクシーは飛鳥交通を利用しています »