« 昨日は中小企業診断士マスターコースの講師をしました | トップページ | みずほ銀行大宮西出張所その後の対策 »

2006年6月12日 (月)

ヘルシアウォーターを飲んでみました

さて土曜日の講義に行く前に、飲料としてヘルシアウォーターを買って飲んでみました。

P1000052

味は巷に売っているスポーツドリンクとほとんど変わりません。やや茶カテキンの味がするとか言うとそれは思い込みだと言われそうです。グレープフルーツ味です。

正直ヘルシア緑茶よりはるかに飲みやすいです。購入したのは文京区富坂下のampmです。

そのampmは手書きのPOP(ポイントオブパーチェスの略で、購買時点の広告という意味)が付いていてなかなか有効でした。

なんて書いてあったかと言いますと「思った以上にがんがん売れています。」程度なのですが、この思った以上に売れているというのでつい買っちゃいました。

私もお腹周りがとても気になりますので以前ヘルシア緑茶は飲んでいました。しかしあの濃さと味でどうしても飲みきれないというか飲み続けられない感じでいつの間にか止めていました。

もちろん価格が350mlなのに189円と通常の500mlのペットボトルより小さいくせに高いということもあります。

今回のヘルシアウォーターは500mlで189円です。まだ他のスポーツドリンクよりも40円以上高いですが、ぎりぎり許せる範囲かな。

きっと私のような味についていけなくて飲まなくなった人間をターゲットにしているのでしょうね。茶カテキン量は緑茶と同じ540mgです。緑茶と同じ効果があると花王さんは主張しています。

メタボリック症候群が喧伝されて、不安に思う中年男性が多い中、5月27日に特定保健用食品の認定をとって出されたのはナイスタイミングです。

実は私この開発したメンバーを知っています。以前に私の新商品開発の公開セミナーに来てくれたことがあるのです。その時はまだヘルシア緑茶を発売する前で、商品名も教えてくれなかったのですが、私のお腹周りをみて「だまされたと思って12週間飲み続けてください。絶対効果が感じられますから」と言われて飲み始めました。

そうしたら本当に3kgぐらい痩せて、お腹周りも多少すっきりした感じが出ましたので周囲の人間にも結構勧めました。その後は皆さんご存知の通り大ヒットになったのですが、最近は多分下降気味だったのではと推測します。

そこで飲みやすくして且つ効果は同じにし、さらには量も多くするというチェンジを行ったのが今回の商品だと推測します。まだ発売したばかりなので特売はしないでしょうが、したら買おうかな。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)過去のヒット商品で今販売が落ちてきている要因を分析してネックを解消する。 (にがい→グレープフルーツ味で飲みやすい。量が少ない→量を多くする。)
(2)世の中のトレンドを読んで、販売のタイミングを考える。 
(まあこの手の飲料の新発売時期は当たり前ですがもっぱら夏前です。ただし最近のスポーツドリンクの他社の新商品投入なども考慮していると思います。)
(3)ただしヒットした要因については変えない。
 (茶カテキン量540mgは同じで、効果も同じ。)

|

« 昨日は中小企業診断士マスターコースの講師をしました | トップページ | みずほ銀行大宮西出張所その後の対策 »

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10494694

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルシアウォーターを飲んでみました:

» 茶カテキンで健康からだ [比較較較]
茶カテキンとは、緑茶などに含まれるポリフェノールであり、その抗酸化作用が注目されている。 茶カテキンは、緑茶の中に最も多く含まれている成分で、抗酸化作用を有するポリフェノールの一種である。茶カテキンにより、身体の酸化を防いだり、血圧を下げたりする効果があることが知られていたが、近年になって体脂肪を減少させる効果もあることがわかってきた。他にも抗ガン作用やその他、さまざまな病気を予防、回復させる力があるといわれており、緑茶そのものに含まれるビタミンCやカロチンとの相乗効果もあって、健康維持に葉欠かせ... [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 01時15分

« 昨日は中小企業診断士マスターコースの講師をしました | トップページ | みずほ銀行大宮西出張所その後の対策 »