« 事務所に居る時のランチは「さんばん」さんに絶対行く理由 | トップページ | 武蔵工業大学のトイレは去年と全然違います。 »

2006年6月 7日 (水)

身の回り品の携行には、アディダスのショルダーバッグを使ってます

今日は毎週行っています武蔵工業大学の講義と日本大学大学院の講義の日です。

いわゆるコンサルタントとして行くわけではありませんので、完全にクールビズスタイルです。ああ電車で通うのが楽。背広姿の人は今日は汗だくです。あるいはそれが嫌な人は上着を手に持たなければならず面倒ですね。

上着を着ないとなると困るのが財布、携帯電話、手帳、などもろもろの身の回り品の収納です。

ということで私はアディダスのショルダーバッグを愛用しております。実はクールビズスタイルでなくても常に移動する時はこれを使っています。

P1000048

なぜかというと毎日着る物は替えますよね。そのたびにこれらの身の回り品を全部出して、朝また全部入れるのはばからしいからです。このバッグに全部入れておけば帰ったらはずし、行く時は持って行けば済みますから。

ただし忘れたら本当に大ピンチです。何もかも入っていますので…。何もできません。また移動途中も気にし続ける必要があります。一番良いのは肌身離さずですね。

ショルダーバッグの場合、片側の肩だけに掛けていると脱落するので私はやむを得ずたすきがけにしています。こうすれば落ちませんから。

よく中年の方が、小さなセカンドバッグを持っていらっしゃいますが、たぶん使い方は同じです。20年以上前に私もやってみたことがあるのですが、手に持つとどうしてもふとした瞬間に置き忘れるのですね。

手首にかけられるように紐は付いていますが、正直それをしていても、何かの拍子にはずしてしまいます。なぜなら手が自由に使えないからです。

タクシーの中や、得意先のソファーなどによく置き忘れてしまい、「これはダメだ」ということで、長い期間いつも持っているバッグの中にインバッグとして入れておりました。

でもそうすると何か行為をするたびにその大きなかばんからごそごそ取り出さなくてはならず、またいつも大きなバッグを持ち歩かなければならず不便だなあと思っておりました。

でショルダーバッグに戻るのですが、このアディダス製の前に、ロフトであるバッグを買いまして2年ほど使いました。しかしマジックテープの部分などがだんだん効かなくなったり、型が崩れたりしたのでこのバッグにしたのです。

アディダスのこの手のバッグはすごい種類があるのですね。しかもどんどんデザインもチェンジしていって私が買ったものなど今は店頭にはありません。似たものはありますけれど。

きっと使い方はスポーツマンが移動する際に使うものとして作られていると思われますので、私が普段使うのは合わないのでしょうが、適当なものが今のところ見つけられていませんのでこれを愛用しています。

財布、小銭入れ、携帯電話、手帳、ポストイット、パスケース(Suica、パスネットなど)、名刺入れ、シャープペンシル、ボールペン、鍵、携帯電話のACアダプター、携帯電話のイヤーフォン(ワンセグ用)、お守り、携帯時刻表、…などが入っているので結構重いです。今日はさらにipodも入っています。

P1000049

これをたすきがけして1日歩くと肩が懲ります。本当は時々肩を変えればよいのでしょうが右利きなのでどうしても左肩からになってしまいますね。

なんかたすきがけしないでも脱落しないような工夫ができないかなあ。ちょっと前までつり道具が入れられるメッシュのフィッシングベストにしようかなとも思ったり、西洋でよく使われているガン(銃)フォルダーにしてみようかなとかも思ったのですが、妻から「いい加減にしなさい」と言われてこれで落ち着いています。

Photo_16

この写真は釣具専門通販サイトから引用しました。→http://turigu.com/

もう少しかっこうの良いビジネスのシーンにも合うセカンドバッグで、且つ失くさない、脱落しない、肩がこらない工夫のされたものが考えられないでしょうかね。

皆さんはどうしているんでしょう。やはり上着のポケットに入れているのですか?それともズボンのポケットに突っ込んでいる?

☆ヒットする新商品・サービス開発
(1)ビジネスシーンに合った身の回り品を持ち歩けるバッグを考える。
(2)ショルダータイプは肩から脱落しがちなので、たすきがけをしなくても脱落しない工夫を考える。
(3)あるいはきちんと装着できるもので暑苦しくないものを考える。

|

« 事務所に居る時のランチは「さんばん」さんに絶対行く理由 | トップページ | 武蔵工業大学のトイレは去年と全然違います。 »

バッグ・かばん」カテゴリの記事

コメント

まさに同じ悩みでカバンや小物を日々検証中。クールビズで上着がないのはラクですが、確かに収納には困りますよね。私の周りには手ブラ派も多く、それはそれで格好良いのですが、定期や名刺は財布に入れ、小銭は会社に置いて帰るなど結構無理してますね。
ビジネスシーンに合わせた身の回り品は中々気に入ったものがなく、デザイナーとしてはいっそ自分達で作ってしまおうかと考えているところです。企画屋さんの視点はとても参考になります。試作品が出来たらご紹介させていただきますので、ご評価のほど!

投稿: R&KのKです | 2006年6月 9日 (金) 10時24分

>R&KのKさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
ぜひぜひ作ってください。絶対皆困っているはずですから。楽しみにしております。

投稿: 企画屋 | 2006年6月 9日 (金) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10429525

この記事へのトラックバック一覧です: 身の回り品の携行には、アディダスのショルダーバッグを使ってます:

« 事務所に居る時のランチは「さんばん」さんに絶対行く理由 | トップページ | 武蔵工業大学のトイレは去年と全然違います。 »