« 今日は岐阜県各務原商工会議所で起業家支援セミナーをしました。 | トップページ | ナポレオンとヴェルサイユ展に行ってきました »

2006年6月17日 (土)

起業家支援セミナー2日目好評で終了しました。(岐阜県各務原商工会議所主催)

昨日は起業家支援セミナー2日目でした。おかげさまで好評のうちに終了しました。受講されました31名の方お疲れ様でした。終わった後、3年前に卒業されて起業された方々と打ち上げに行きまして深夜まで飲みました。がんばっている姿を見るとうれしいですね。

内容はこんな感じです。
(1)豊さの源泉は何でしょうか?探ってみましょう。
(2)儲かるポイントはどこでしょうか?探ってみましょう。
(3)何のサービスをするのかを決めましょう。
(4)あなたのユニークな点を明らかにしましょう。
(5)誰をターゲットにするのかを明確にしましょう。
(6)自分なりのビジネスシステムにしましょう。

それぞれにワークシートを用意しまして、書き方をお教えして、がんばって書いてもらいました。

昨日も言いましたが、ここで大事なのは、(3)の「何のサービスをするのかを決めましょう」ですね。このサービスにはもちろん商品も含まれます。

商品の方は商品のラフスケッチを書いてもらってその商品の持つ特徴、従来品と何が改良されているのか、優位性は何か、というのを明らかにしてコンセプトを20文字ぐらいで明らかにしてもらいます。

ここで競合他社ときちんと差別化されていませんと苦しいですね。

コンセプトは、あれもこれも欲張らず、すっきりとシンプルであることが肝要です。わかりにくいのはダメです。

もうひとつは、わかっちゃったニーズを単に満たしているのではなくて、ターゲットとしているお客ですら気が付かない潜在的ニーズをきちんと具現化していることです。それが感動を呼ぶ元(すなわち顧客を吸引する要素)です。

サービスを提供する人はビジネスモデルを書いてもらいます。それも「図解で」です。こんな感じですね。→

Photo_17

これは左側を顧客として、真ん中に自分の会社、右側に仕入先(供給)を書くものです。真ん中の自分の会社には機能は何が必要かを考えて書いてそれぞれ関係を矢印であらわします。

これがすっきりと書ければまあOKです。

起業される方は、メインとなる商品・サービスの競合他社との差別的優位性をしっかりと打ち出しましょうね。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)メインの商品・サービスの差別的優位性が明確であること。
(2)狙っているターゲットが明確であること。(個人、法人とも)
(3)ビジネスモデルがきちんと描けること。

|

« 今日は岐阜県各務原商工会議所で起業家支援セミナーをしました。 | トップページ | ナポレオンとヴェルサイユ展に行ってきました »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10550096

この記事へのトラックバック一覧です: 起業家支援セミナー2日目好評で終了しました。(岐阜県各務原商工会議所主催):

« 今日は岐阜県各務原商工会議所で起業家支援セミナーをしました。 | トップページ | ナポレオンとヴェルサイユ展に行ってきました »