« みずほ銀行大宮西出張所その後の対策 | トップページ | 今日は岐阜県各務原商工会議所で起業家支援セミナーをしました。 »

2006年6月14日 (水)

今日はユニクロ「ドライノンアイロンオックスフォードシャツ(半袖)」を着てみました

毎週水曜恒例のクールビズDAYです。そこで、最近買いましたユニクロのドライノンアイロンオックスフォードシャツ(半袖)<…名前が長い!覚えられへん!>を初めて着ました。(写真はホームページから引用しました)

U41003

ユニクロさんによれば、「汗を素早く蒸散させるクールマックス(R)素材を使用。肌触りも柔らかで通気性が良いので夏場にぴったりのシャツです。さらに携帯安定加工付きで簡単なアイロンがけで済みます。今シーズンより背中にダーツを入れてさらにすっきりとしたシルエットになりました。」とのことです。(こちらもホームページから引用しました。)

ユニクロさんも通販をやっていますので、どうぞ参照してください。(引用させてもらいましたお礼です)この中のクールビズ特集をご覧いただければ載っています。→

http://www.uniqlo.com/L1/main.html

私の期待はこのクールマックスという素材がどれだけ効果があるかです。

今日は朝型少々涼しかったのと、電車の中も冷房が効いている場合もあるかと思い、背広の上着を着ています。

この場合はきっとこのシャツまでは蒸散するのでしょうが、背広がそういう素材ではないので効果は実感できませんでした。

ではこれだけ着ている時はどうかということですが、冷房が効いた部屋へ入れば確かに早く乾く気がします。でも外にいるときに襟周りはすごいというほど汗が乾く感じではありませんね。

胴体はまあまあかな?汗で濡れてまとわりつくという感じはありません。

つまりいつまでも「べちゃっ」としないのは確かなようです。まあ今日もじめじめですので、もっとむちゃくちゃ暑い時に試してみます。

ちなみに、下着はボディテックを着ています。私シャツを素肌に着るのが嫌いなんです。こちらは冷房の部屋へ入ればすぐ乾きますね。

このような商品はキャッチと実感の差があまりなければ良いのですが、あまり打ち出したキャッチフレーズと実感が離れていると次には買わないですね。さあどうしますかね。

キャッチフレーズが抜群に上手で皆飛びついたけれど、実感が伴わないので最初のトライアル購買だけで終わってしまう商品って結構あります。ファブリック系で有名なのは、朝シャンタオルですね。(懐かしい!)20年ぐらい前のバブル絶世期直前ぐらいにとても流行ったものです。

皆朝の忙しいときに早く髪が乾かせるならということで飛びついたものですが(私も)、実際の効果は残念ながら実感できないですぐに消え去りました。

ネーミングは抜群なのは、今でも覚えている人が多いということからもわかります。検索エンジンで検索して見ると結構出てきます。

これらを考え合わせるとヒットする商品は次に述べる3つの要素が必要ですね。

☆ヒットする新商品・サービス開発
(1)ターゲットとする消費者がこれだ!と思うきっかけ(キャッチやフック)が明確に打ち出されていること。
(2)そのキャッチと使用した実感が合致していること。
(3)リピート(繰り返し購入、買い増し購入、あるいは人に勧める購入)が起こること。

|

« みずほ銀行大宮西出張所その後の対策 | トップページ | 今日は岐阜県各務原商工会議所で起業家支援セミナーをしました。 »

ファッション」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
確かに最近はキャッチに引きつけられて実際はそれほどでもないサービス、商品が多くなってきていると思います。

とりあえずキャッチをよくしろ的な本も多いですよね。いかにキャッチで引きつけられるかが重要なことはわかりますが・・・

投稿: 営業マンブランディングの佐藤 | 2006年6月15日 (木) 11時01分

>佐藤様へ
いつもコメントありがとうございます。正直使ってみないとわからないものも多いのは事実ですね。でもおっしゃられますとおりキャッチすら悪ければ気がつきもしませんですから、最初のきっかけとしては重要ではと思います。でもキャッチが上手なのは=コンセプトがしっかりしているからではないかと考えております。

投稿: 企画屋(河合)  | 2006年6月15日 (木) 11時21分

今日は、ありがとうございました。
お話していた本は、先生でしたら御存知かと思いますが、『発想する会社!世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法』というものです。

私も、先日、ユニクロで買物しました。
買ったのは、夫の甚平と私のタンクトップとTシャツ。
甚平が似合う男が好きなので、夫に甚平、草間弥生さん好きなので、草間弥生デザインのTシャツ。
私は、名前とか使い心地とかではなく、商品そのももがもつ雰囲気に惹かれ買うことが多いです。
雰囲気の背景には、商品のコンセプトなど製作過程も含んでいますが、それらは、買ってから気がつくことが多いです。
外観、ネーミング、その商品がかもし出している品格、価格のバランスが良ければ買いですが、アンバランスな商品も気になりますね。

投稿: Miwa | 2006年6月15日 (木) 21時46分

>Miwa様
こちらこそどうもありがとうございました。また本のタイトルもご教示いただきまして感謝します。この本まだ読んでいませんので早速買って読んでみます。
なーるほど。Miwaさんの衣料品を買う観点はとっても参考になりました。
私はどうしても機能とかが重視になってしまいます。

投稿: 企画屋(河合正嗣) | 2006年6月16日 (金) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10523124

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はユニクロ「ドライノンアイロンオックスフォードシャツ(半袖)」を着てみました:

» ユニクロ通販 [ユニクロ通販でハッピーライフを満喫!<女性限定>]
ユニクロ通販カタログは今や生活の一部そのもの ユニクロ通販でのおしゃれな下着から生活用品の情報をお届けします!! [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 00時51分

« みずほ銀行大宮西出張所その後の対策 | トップページ | 今日は岐阜県各務原商工会議所で起業家支援セミナーをしました。 »