« 「スパークリングカフェ」はなかなかいけますぜ | トップページ | ANA国際線ターミナル2→1から引越しキャンペーン »

2006年6月 1日 (木)

8月4日四国高松で商品企画力強化実務セミナーを開きます

またまた宣伝です。

私としては初めての四国での新商品開発関連のセミナーです。タイトルは「実践!商品企画 アイデア発想法から市場導入計画立案まで」で副題は~グループ演習により「競争に勝つ強い商品作り」のノウハウを伝授!~です。

Photo_15

高松城址 ホームページから引用→http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kaihatu/kouen/ryokuchi/tamamo_park.html

日時は、2006(平成18)年8月4日(金) 10:00~16:30
場所は、香川県民ホール 北館4F 大会議室(高松市玉藻町9-10)
主催は、四国生産性本部さんです。
費用は、会員企業様は25,000円、会員外企業様は30,000円(いずれも税別)
お申込・お問合せは、四国生産性本部「商品企画力強化実務セミナー」係 担当 及田(のだ)様
             電話087-851-4262 E-mail spc01@mb.pikara.ne.jp
あるいはこちらをご参照下さい→http://wwwb.pikara.ne.jp/spc01/index.html

Photo_14

(香川県民ホールさんのホームページから引用→http://www.pref.kagawa.jp/kenminhall/index.htm

内容はこんな感じです。

1.商品企画の基本を学び、開発テーマを設定
(1)商品開発のOS「3×4商品開発プログラム」とは
(2)ヒットする新商品の市場導入計画の立て方
(3)ヒト、モノ、バの商品開発3要素で開発の方向性を決める
(4)課題を連想発想し、開発テーマを導き出す
【グループ演習1】手法「B・Kマッピング」を使って開発テーマを設定する。

2.発想手法を使いこなしアイデアを量産
(1)状況に合わせたアイデア発想法の原理
(2)自由な発想……………635法
(3)新鮮な切り口を出す……焦点法
(4)斬新なアイデアを出す…逆設定法
【グループ演習2】各種の発想法を使って新商品アイデアを出してみる。

3.アイデアを商品コンセプトへ転換する
(1)顧客の中心価値から売れるアイデアを絞り込む
(2)顧客ニーズで分類してコンセプトの素を浮かび上がらせる
(3)複数の商品案からさらにブラッシュアップ
(4)顧客にとって魅力ある商品コンセプトを確定する
【グループ演習3】手法B・KマッピングⅡを使って魅力ある商品コンセプトを創る

4.コンセプトを形にする
(1)ターゲットのベネフィット(ご利益)を考える
(2)コンセプトを絵に表す
(3)バーチャルカタログへ展開する
【グループ演習4】コンセプト設定シートを使って形にする

前から申しあげておりますとおり、講義だけの一方通行ではなくて、各パートに必ず実践できるようにしております。手法を実際に行うことによって体感でき、且つ使えるようにするわけです。

今まで各地で行ってきましたが、内容についてはたいへんご好評をいただいております。

さらに特典が!それは私の著作の『「勝つ」マーケティングの教科書』、共著の『アイデア量産ノート』の2冊をなんと当日ご参加者に無料進呈しちゃいます。

大阪や東京にはなかなか行く暇がないんだよねーという皆様。ぜひこの機会をご利用ください。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今日は我田引水気味です)
(1)研修費用は投資だと思ってまずは参加してみる。 (投資しませんとリターンは得られませんから)
(2)地元の団体のセミナー情報はしっかりウォッチする。 (例えばこの四国生産性本部さんの場合、私のセミナー以外にもおもしろそうなタイトルと有名な講師陣が出ているセミナーが定期的に開催されています。)
(3)通年でたくさん参加するなら会員になるのも手。 (割引がありますし、3名以上の複数参加には会員企業さんでしたら、さらにお得な割引もあるそうです)

|

« 「スパークリングカフェ」はなかなかいけますぜ | トップページ | ANA国際線ターミナル2→1から引越しキャンペーン »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10348298

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日四国高松で商品企画力強化実務セミナーを開きます:

« 「スパークリングカフェ」はなかなかいけますぜ | トップページ | ANA国際線ターミナル2→1から引越しキャンペーン »