« マクドナルドのクーポンペーパー | トップページ | ミンティアの広告は効果あり »

2006年5月18日 (木)

ボイスレコーダーはサンヨー製ICR-S170Mを使ってます

商売柄(私の商売はコンサルタントです)ボイスレコーダーはたまに使います。インタビュー調査なんかする時にメモをおもむろにするとしゃべるのを躊躇する人がいるからです。

雑談風に話をしてもらった方が本音が出ますからね。とは言うものの私が同席すればやはり相手は警戒しますが…。

ということで今使っているのは2005年7月に購入したサンヨー製のICR-S170Mです。これを購入する時は何を参考にしたかと言うとやはり価格comでした。(今は後継の新機種になっています)

Photo_8

多くの人が良いと評価していましたので購入しました。(この時、ともかくすぐ使いたい用事があったのです)
でもしばらく使わなかったのですが最近また使う用事ができてきました。

本格的にやってみたのですが、まだ慣れていません。マニュアルを見ながらしないとほぼ使えないです。

皆さんのお褒めの言葉が多いのはこの機種はUSBケーブルでつなげば、WindowsXPであれば即外部ストレージとして(リムーバルディスクとして)認識するし、ファイル操作もラクチンと書いてあったからです。

この点はその通りでした。つなげば即認識し、Real PlayerやMedia Playerで聞くことができます。やや録音状態が悪くてもパソコンにつないだヘッドフォンであれば結構聞き取れました。

問題は基本操作ですね。細長い躯体なので、ボタンの配置が難しいとか、ひとつのボタンである程度なんでもできるようにしようとかしているのでどうも直感でできないんですね。前録音したのを消しちゃうとイヤだし。

前録音したものと違うフォルダーに設定し、さらに録音が長時間できるモード(LP)にするとかこれは覚えるしかありませんね。しょっちゅう使えば慣れるでしょう。こう電子機器類が多いともうちょっと標準化して欲しいと思うのは私だけでしょうか?規格はあるんでしょうけれど。

今思いついてしまいました。前に録音した講演のファイルをここから聞くのではなくて、ファイル転送してipodで聞けば良いんだということに。早速やってみました。

まずはUSB接続してエクスプローラーでファイルを自分のPCのフォルダーの”ipod”にコピーします。その後ファイル名を変えます。通常のファイル名はこの機種特有の名称が付いているからです。

その後iTunesにコピーして、ipodを更新したらできました。なあんだ、早く気がついてこれをすればよかった。そうすれば今入っているものを削除できたのに。やっぱり機械は使いこなさないといけませんね。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)操作が直感でできるようにする。(この機種は価格comでは評価が高いのですがきっとここに投稿される方はレベルが高いんでしょうね)
(2)ファイルの操作性は直感でできるようになっている。(これは素晴らしいです。通常のメモリースティックの使い方とまったく同じです)
(3)ポケットに入れたときの隠し撮りがもう少しうまくできるようにする。(やはり自分の声だけが大きく相手の声は小さくなります。当たり前ですが。相手に気付かれないぐらいのピンマイクで音が拾えればなあ→よく説明書を見たら外側の胸ポケットにクリップを使って留めて使うと良いみたいです。今度やってみます。)

|

« マクドナルドのクーポンペーパー | トップページ | ミンティアの広告は効果あり »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/10130318

この記事へのトラックバック一覧です: ボイスレコーダーはサンヨー製ICR-S170Mを使ってます:

« マクドナルドのクーポンペーパー | トップページ | ミンティアの広告は効果あり »