« 「団塊・シニアビジネス7つの発想転換」を読みました | トップページ | ニトリのテーブルを買いました »

2006年5月 7日 (日)

キッチンタイマーを変えました

今日は雨でしたね。結局そのためにあまり外には出ずに、ひたすらDVDの中味整理をしておりました。見て削除したり、CMをカットしたり(後でipodに移すための下準備です。CM自動カット機能がうまく働かない場合があるのでどうしても手動になります→これが時間がかかります)しました。

今日はキッチンタイマーを変えました。実はこの1月にある製品を買ったのですが、裏面についている磁石と本体の接着が悪く磁石だけ残して本体が床に落ちるということが何回か発生したためです。一度は買った店に行って両面テープで一時的に補修して使っていたのですが、1ヶ月経過してやはり落下したため変えました。

前のものに400円プラスしてあらたに買ったのが次のものです。同じものに交換してもらっても同じことが起こるのでやめました。タニタ製のTD-379というものです。価格は980円です。

P1000009

機能はどれも似たり寄ったりなので目新しいことは何もないのですが、唯一気をつけたのは磁石が裏面に大きく付いていることです。さあこれでどこまで持ちますか?しばらく様子を見ることにします。

もうひとつは、この商品を買ったお店がきちんと本部のバイヤーに報告して対応するかも見ます。しばらくはこの商品は並べているでしょうけどね。(あまり対処が見られなければその商品名とお店を公開するかな)

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)安かろう悪かろうではだめ、安くても良い商品に仕上げる。(結構有名なメーカーのグループ会社なのですがね。)
(2)基本機能以外のところもメーカーとして十分チェックすること。キッチンタイマーの裏に磁石が付いているのは冷蔵庫に取り付けることを想定しているからです。磁石と本体の接着が強いかどうかは少しチェックすればすぐわかるはずなのにそれを怠ってますね。)
(3)苦情が出たら交換するだけではなく、その後の経過も購入者に報告すればそのお店に対して信頼感が増す。さあこのお店はするでしょうか?かなり大きなチェーン店ですけれど。)

|

« 「団塊・シニアビジネス7つの発想転換」を読みました | トップページ | ニトリのテーブルを買いました »

家庭用品」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
勉強になります。

投稿: 営業マンブランディングの佐藤 | 2006年5月 9日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/9948797

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンタイマーを変えました:

« 「団塊・シニアビジネス7つの発想転換」を読みました | トップページ | ニトリのテーブルを買いました »