« 全日空商事の4輪キャスター付ビジネスバッグ「ボシェル」を買いました | トップページ | 最近買ったテレビ用ステレオヘッドフォンの紹介 »

2006年5月 4日 (木)

「明日の記憶」の試写会に行って来ました

今日も良い天気でしたね。今日は糸井重里氏主宰の「ほぼ日」でこの映画の試写会招待にダメもとで応募したらなんと当選しましたので早速行って来ました。実は中国人の妻と劇場で映画を見るのは知り合ってからもう10年以上経ちますが初めてなのです。

なぜ劇場に行かないかというと彼女は日本映画があんまり好きではないんですね。ついでに言うとフランスの映画もです。なぜかというとこの2つの国の映画は一部を除けばかなり文化的背景を知っていないと理解しがたいところがあるからみたいです。日本映画はなんかどろどろしているというか暗いというかそういうイメージだそうです。洋画は日本の場合字幕ですよね。彼女はほぼ理解できるのですが、やはりスピード的には早すぎるのでつらいみたいです。日本語を勉強している雰囲気になっちゃうわけですね。

それに対してハリウッド映画はやはりいろんな人種及び国の人に見てもらいたいということになっているので、ストーリーが明快だしコンセプトもしっかりしているので理解しやすいのと感動しやすいそうです。

少し話しが飛びますがお笑いも同様に彼女はあまり好きではないですね。これも上と同じ理由で文化的背景をわかっていないと面白くないからだと思います。しかしこれは私が中国の笑い話を聞いてもおもしろくないと感じるのと同じですか。(言っておきますが面白いのもたくさんあります。でもそれは万国共通のシモネタですね)

でこの映画を見に連れて行くのも少し不安だったんですけど、まったく杞憂でした。素直に感動してました。私は何度も泣いてしまいました。(これも妻から男のくせにみっともないといつも言われております)

会場で配布された新聞です。さすがほぼ日!http://www.1101.com/home.html

P1000003

渡辺 謙さんが演じる若年性アルツハイマーの発症年齢が私と近いのと、それにも関わらず絶対支え続ける樋口可南子さん演じる枝実子をどうしても自分と重ね合わせてしまいます。終わってから妻に私がこんな状態になっても支え続けてくれる?と聞いたら「もちろん!ずーっと一緒よ」と言ってくれて素直にうれしかったです。

今回は樋口可南子さんの夫でもある糸井重里さんと渡辺 謙さんが映画の後トークショーをしました。ちょっと長すぎたかな。妻はこの手の対談が苦手ですね。つまんないみたいです。たぶん対話というのはコンセプチャルじゃないからだと思います。何が出てくるかわからない。しかも言葉を瞬時に理解しなければならないから疲れるのでしょうね。

もうちょっと短めにして欲求不満ぐらいでよいのではと少し思いました。このトークで彼はこの認知症を演じる考え方を言っていましたが、途中からそんなことでは追いつかなくなったと言っていました。役に入り込むのは本当にすごいですね。

樋口可南子さんは夫に言わせればスーパーアマチュアだそうで、悩んでいたそうです。この対談も鼎談にして彼女も出ればもっと面白かったのに。原作本も読みたくなりました。ぜひ皆さんも見てください。「明日の記憶」公式サイト→

http://www.ashitanokioku.jp/

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)やはり制作する人の情熱に勝るものはない(対談で謙さんは映画会社に言ったら「うーん」と言われて」堤監督に頼んだら「うーん」と言われたといっていました。またどの人も「謙さんからのご使命で」と言っていると糸井氏も言っていました。情熱が人を動かすのは間違いありませんね)
(2)愛や真理は国境も超える
(3)嫌味ではなく共犯者にすると強い。どういう意味かと言うと、糸井氏はこの映画を心底応援しているんですね。それで謙さんとメールの交換をしたり、今までやったことがない夫婦対談みたいなことをほぼ日で公開しているわけです。つまりこれに関心を寄せている私を含めたみんなは共犯者なわけです。こうして私も書いてますしね。きっと今日参加した人のかなりの割合でブログのみならず発信するでしょうからね)

|

« 全日空商事の4輪キャスター付ビジネスバッグ「ボシェル」を買いました | トップページ | 最近買ったテレビ用ステレオヘッドフォンの紹介 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/9900581

この記事へのトラックバック一覧です: 「明日の記憶」の試写会に行って来ました:

« 全日空商事の4輪キャスター付ビジネスバッグ「ボシェル」を買いました | トップページ | 最近買ったテレビ用ステレオヘッドフォンの紹介 »